Twitterfacebook pagemixi pageUSTREAM

_blog

2011年8月3日  松浦正樹

アナタとカルマのいけない秘密計画!!

カルマちゃんとのスプリットツアー、24日阿倍野編はいろんな感情が溢れに溢れた初日でした!

ライブ中、いきなり照明が落ちて誕生日ケーキをもってきてくれたあのサプライズ!ありがとうです!!しかも馴染みの阿倍野でついにライブをするなんて、、、(ロックタウン最高!!)感慨深すぎて近鉄百貨店が綿菓子に見えました☆いや、キューモールが(笑)

 

さて振り返り思えば、昨年はカルマセーキの秘密計画という音源を通して、彼らと大いに語らい、笑い、ときにはぶつかり、涙も流しあいました。

いろいろあったから余計に今彼らとこうしてライブで東名阪をまわれることがご褒美のようにうれしいです。 人柄、キャラクター、音楽性含めて奇面組並みに最高なカルマセーキ。みなさんさらに大注目ですよ☆

そんな彼らとのいけない秘密計画ツアー、明日の名古屋は寺前さんと初共演がとてもうれしいし、明後日の東京はハミングバードですよ!もう八年来の仲良したばてぃみっちゃん! ハミングバードにはドラムのとしみつ藤井がサポート参加するよね?そちらも楽しみです☆

せいいっぱいストレンジサマーを演出しますので、アナタとカルマの(な)いけない秘密計画、オーララー!!!☆


2011年6月27日  松浦正樹

十三ファンダンゴ

明日は松浦ソロ、十三ファンダンゴでライブをさせてもらいます!
ファンダンゴといえばANATAKIKOUが初めてワンマンライブをさせてもらった場所であり、さかのぼること15年ほど前、大芸の先輩だったマイスティースのギター森寺けいさんが学生同士で自主企画をするということで、友達とぷにぷに観に行った場所でもあります。 そのとき、藤井はソラトリオ、元ANATAKIKOU北條は万力ショックというバンドでそのイベントに出演していて、偶然にも後のANATAKIKOUメンバーをそこで目撃しているんですが、僕はまだバンドはおろか音楽さえしていない状態、やってもいないのにやたらと自信ありげで斜に構えていたような生意気パナップ君でした。

後に、森寺けいさんに誘われてバンドをはじめて、けいさんを中心にテープレーベルが発足し、重複するけどその繋がりで結成されたのが、ANATAKIKOUです。

おおげさかもしれないけれど、僕にとってファンダンゴは甘酸っぱい思い出の館でもあります。もうすぐ36歳の僕がソロであそこに立つというのは、ANATAKIKOU初ワンマンがファンダンゴだったあの感慨深さに次ぐ、胸キュン出来事です。

あのときの自分に無視されないような、マサキックマツウランドなライブをしたいと思います◎


2011年6月25日  松浦正樹

やばごりーた

昨日の蜜プレゼンツ『わたしをごりヤバパーティーに連れてって』参加させてくれてありがとう!!
ライブ中、調子にのってゴリヤバと言い過ぎましたが、僕たちからの愛の告白でした。
蜜はバンド編成も最高!うにちゃんのステージ所作とカリスマ性、橋詰くんのハイトーンボイスに嫉妬と尊敬の嵐でした。

出演者やスタッフのみなさん、そしてお客さん、ほんとにありがとうございました! 素晴らしかったなあ◎

あっ、強者DJの方々、マイクパフォーマンスで盛り上げてくれてごりやば!笑


2011年6月23日  松浦正樹

ごりヤバ

はやいものできいちご大阪ワンマンライブから1ヶ月弱経ちました。
つまり、明日は6月24日、大阪ミューズにて蜜企画『わたしをごりヤバパーティーに連れてって』ということです☆

蜜はイベントタイトルの時点で大成功&スタンスがアメージングで素晴らしいと思います。自分も五輪ピックやばやばパーティー、楽しみたいです☆

みんな来てね!


2011年6月11日  松浦正樹

らくごんごーる

土曜日か日曜日朝、テレビをつけたら落語さんが話し始めたところだった。何か出会い的なものを感じて見続けた。

三遊亭圓歌という方。
落語家や歌舞伎役者などの系譜とかすぐに気になってしまい、調べないと気が済まない質なので、いつものようにWikipediaをのぞいたら、なんでも落語絶頂期に一世を風靡した人で落語協会会長もされていたって。やまのあなあなあな、、、

自分がテレビで見たその方の噺は古典ではなく、どうやら有名な創作落語らしい。 自分の両親、嫁の両親(嫁は三十五年前に亡くなっている)、再婚相手の両親、なんと計六人のお年寄りを同時にひきとって介護したと。
しかも自分の両親とは、落語の世界に入るときに勘当、戸籍から外されてしまい他人関係にあるという曰く付き。つまり六人全員他人。(ちなみに圓歌さんは次男)。

落語家で麹町に家を構えているのは自分だけだとさらりと豪語したり、お坊さんと落語の二足のわらじを履いていたり、落語なんておもしろくないとかぶいたり、、、波乱万丈を江戸っ子ならでは毒たっプリン、リズミカルに噺す八十過ぎのおじいちゃんの凄みに、朝から感動だったのだ。

技術と才能の交差点で、ディズニーのような花火があがっていた。
すごい人は、すごいなあ。


2011年6月10日  松浦正樹

三国EL NAGUE

昨日の三国エルナージさんでのソロワンマンライブ。人生初のディナーショーでしたが、たくさん来てくださってみなさん、ほんとにありがとうございました!!

エルナージさんの厨房から膨らむ素敵な匂いの中で、僕はいつもよりおしゃべりになって、浴びたいだけライトを浴びて(笑)あやしいまでに弾き語らせてもらいました◎

エルナージさん、お店の雰囲気は木のぬくもりたっぷりで、ワインや食器の整列とカウンターの関係に魅せられていました☆料理はもうとてもおいしくて(キッシュ、パエリア、地鶏のパリパリ焼き、みなさんにも食べてほしい、、、)オーナーの渡辺さんファミリーは優しいし、、、ライブ後はほんとに甘えてしまったのです。近々また遊びにいかせてください!

今回は同じオーダーギターメイトである岡崎さんにコーディネートしていただいたのですが、しきっていただいてたいへんお世話になりました!たくさんの人の繋がりで実現したディナーショー。感慨深かったあ。

きいちごアルバムにちなんで特製木苺タルトまで作っていただて、ああ、オリーブオイルとガーリックの交差点で僕はほっぺも心もほくほくエスパーニャ。

みなさん、ほんとにありがとうございました!!


2011年6月9日  松浦正樹

毎日日記を牡蠣鯛

海の幸が冒頭に香ります。気持ちは地中海にあります。日付は変わり今日は、スペイン料理屋三国エルナージさんにて、人生初のディナーショーです。
東京ではソロワンマンは三度くらいやらせてもらっているけど、地元大阪では初!しかもそれがディナーショー!

とにかくエルナージさんのおいしい料理にお酒、そして僕の酸っぱ抜いてませんミュージックが蒼井優さんの三つ編み以上にからみあう予定です。ああ、麗しのエスパーニャ。みなさんの人生のある一夜を僕との時間に費やしてくれることに感謝します。

僕はドラマチックに℃9明太LEEにみなさんと俄然ラテンで戯れたいと思います。 ああ、楽しみい!☆


2011年6月7日  松浦正樹

あとが記

久しぶりに長文日記を書いたけど、携帯でかくのとパソコンでは内容変わるなあ。うんうん。

とにかく今のアナタキコウ編成はレギュラーサポートのベースみなぢと鍵盤まぶやんがメンバーの気概と心意気でやってくれているから成り立っているのです。
そして、京都ミューズゆきちゃんをはじめ、ステージや音源では見えないところでのありがたすぎるご支援があって、アナタキコウは活動できています。

そんな活動を楽しみにしてくれるお客さんがいてくださって、、、この愛のリズム&プリズム世界があるのです。 ほんとにありがたすぎるのだ、、、。

なので、でっかいどんぐりを抱きしめるイメージで大事に大事にストレンジに、表現していきたいと思います。

今日は磔磔でマンハッタンがライブなのです。


2011年6月7日  松浦正樹

愛という名のもとに

メス!
きいちごレコ発とバンド10周年記念を兼ねそなえた『アナタとわたしのいけない十年愛』ツアー、ああ、終わりました!ああ、終わったのかあ。

京都、名古屋、東京、そして大阪とめぐりましたが、今回はアルバムきいちご曲を中心に、旧曲のリアレンジにも息吹きイブキングで力を入れながらさらに初披露新曲もしたり、、、そんな意味で甘酸っぱさ満天の木莓ライブになったかと思っています。

きいちごが今の新編成のバンドらしさが存分にパッケージングされたアルバムなので、今回ライブでの演奏はとても自然なテーマで取り組むことができました。ほんとに音源がライブ感に満ちているので、チョイナチョイナ!

売れたらうれしいけど、売れなくても自分たちの音楽に誇りがあれば、ツチノコサイズでどんどんストレンジとポップの戯れは終わらないなあって。むしろ強くなる。

そんな気持ちをこめて、あえてこのツアーで起きた裏事柄、何気なく思ったことを箇条書きにしたいと思います。ぎょひひ。

京都編
◯ベベチオとのアンコールセッション、MCではほとんど自宅での世間話と変わらなかった。ベベチオ、リビングのデカダンスリリースおめでとう!!

◯ブレインのゆきちゃんは業界人なので、すいませんのことを『ませんすい』と言いますが、一次会打ち上げにて、店員さんにやはり『ませんすい!』と言ってみんなをほぐしほぐししてくれた。僕はにやにやしていた。

◯YeYeの橋口兄弟の前でのたつよし妖精っぷりに、みんな沸いた。

◯一次打ち上げにて、キーボーディストまぶやんは独自の視点で“自分はもててないねん”とお好み焼きを食べながら真剣に語ってくれた。でも、もてているよ、まぶやん。

◯京都恒例、旅館修学打ち上げ、毎回同じ部屋で行われるので、思い出が入れ違っていつのライブの打ち上げか記憶があべこべになってきている。

◯また、げいどういや、せいどうくんとお風呂に入った。

◯十枚くらい並んでいたふとん。みんなで寝たのに朝起きたら、自分一人(ふとん一枚)だけだった。さみしすぎて、畳の目に落ちそうになった。キーボーディストまぶやんは起きてまっていてくれた。朝方のまぶやんの背中にうっすら羽根が見えた。

名古屋編
◯八十八カ所巡礼さんが恐ろしくかっこよくてほれぼれした。人柄も最高でした!

◯broochさんにアナタキコウを神戸のバンド?と間違えられた(笑)シンディローパー、ノッコ感なところ、もっと見たいなあと勝手に思った。

◯あんかけパスタは辛すぎた。

◯その店に井岡そっくりの人がいた。

◯ディレイが壊れて、ラナウェイフロムをコーラスで代用して弾いた。ダイレクトに音が出てしまって綱渡りチョイナチョイナだった!

◯名古屋は思い出たくさん、会いたい人に会えて、はじめての方もたくさん!うれしかったなあ、、、。

東京編
◯またしても雨、(ぼんやり、雨どころではない)空をにらんだりした。

◯PA葛西さん(きいちごのミックスエンジニアさん)がBGMから本編にかけて恐ろしくかっこいいつなぎ技を魅せてくれた☆あがったあ!

◯キリンジ泰行さんが初めて僕らのライブを観に来てくださった。昔渋谷クアトロで僕らのイベントに馬の骨で出演してくださったのだ。褒めてもらえてうれしかったなあ◎

◯たくさんの音楽仲間、ぼくらといけない関係であるひとたちに来てもらえて、東京が一瞬地元にさえ感じた。二次打ち上げは朝まで強烈だった!!げんさん、たばてぃ、かさあん、なおやん!!笑

◯まぶやんがスケジュール帳の入ったトートバックを無くした。

◯大阪へ帰る車中、クイズが一瞬流行ったがみんなすぐ寝た。ヒントをいうときのジングルは『ほぐしほぐし!』脳みそをほぐすという意味です。

◯レンタカーを本町に八時に返さないといけなくいて、ちょっと焦ったが、レンタカー屋についたのがほんとにジャスト八時。計ってもできることではないし、あのときのサービスエリアのトイレの長さやドライブスルータイムまでもが必然に思えて、胸が熱くなった。

大阪編
◯リハ時、アナタキコウマドンナ、ジャニスのミオちゃんの聴きなれた笑い声を聴いて、心が落ち着いた。いつもいつもおおき忍者ですん!☆

◯不調を起こしたことの無いメインのオーバードライブが、本番で接触不良に。さすが十年愛ファイナル、すんなりとは終らせてくれないなあとなぜかポジティブな気持ちだった。お客さん、ごめんなさい。

◯カルマセーキチーム、東京大阪両日見に来てくれた。実はめちゃんこうれしかった声援。ほんとうに出会えてよかったと思った。

◯天才沢田ナオヤも両日見に来てくれた。あまり話しができていなくて、今も心残りである、、、。ナオヤちゃん、、、。

◯本編、僕がごきげんにMCをしているときに、それをこん棒で叩き割ったように、最前列に詰め寄り『としみつ!私!』と自身を指さして名乗り出る女性がいた。あまりのぶったぎりプレイに一瞬、会場の空気が凍りついた。僕はてっきりとしみつくんのあぶないガールちゃんがトランス状態で突入してきたのだ!と認識し、とっさに笑いに変換したつもりでいたが、としみつんくはまあきちゃんにこっそり『あれ、おれのいとこやねん』とブラッドチョイナチョイな告白。いとこちゃん、としみつくんのことも考えてあげて、、、(笑)

◯そんな中、としみつんくの妹モモちゃんは、昨年も今年もアナタキコウグッズの売り子をプロ級にしてくれて、ほんとにありがとう、、、。ももちゃん最高です☆

◯春はまだの間奏、まぶやんソロパートだけが聴きたくてまあきちゃん、あえて『♪らんらららん~』のコーラスをやめてまぶやんプレイを聴き入っていたら、としみつんくがまあきちゃんの代わりに歌いだした。ハイライトなかんじで、にやにや笑ってしまった。

◯北條が祝い酒をもって、楽屋にどなりこみにきた。顔の彫りが深すぎて、そのせいか何を言ってるのか解らなかったが、機材の搬出を影で手伝ってくれた。でも、幻影だと思う。ありがトーテンポール、、、。彫り。

◯恒例ジャニス屋上打ち上げ。たくさん仲間が残ってくれて、それはそれはありが楽しかったあああ。

◯FM大阪『ミッドナイトジャングル』チーム、川嶋さんがライブ収録をしに来てくださった。DJみいちゃんはわざわざリハを観に来てくれた、、、。のちに放送を聴いて、泣くほど感動した。

◯ブレインゆきちゃんは忙しいのに全箇所同行してくれた。ライブが終ったらステージ袖でやさしく迎えてくれた。『ダブルアンコールは笑顔でしめよう』と。いつも当たり前のようにいてくれる大きさに、親を感じた。

まだまだ書き足りないけれど、、、

いろんなことがあった10周年のこのバンドを、アメージングに楽しんでくれて、支えてくれて、ほんとにほんとにみなさん、大大ありがとうございます!!!♪来てくれたお客さんの笑顔、忘れない!

これからもこんな僕たちをなにとぞよろしくどうぞなのです!!
たぶん過去最長日記かも!笑


2011年5月15日  松浦正樹

今日は名古屋です。

アナタとわたしのいけない十年愛、きいちごレコ発ツアー、今日は名古屋アポロシアターです。

僕らにとってとても思い出深い懐かしい場所。なかなか名古屋でライブをする機会は少ないので、みなさん5月の好天気にのって、ぜひ遊びにきてほしいです。

初披露曲もあります。対バンさんも楽しみです。

今のアナタキコウがいかにポップでなのにギリギリにいけない模様か、目撃しにきてね◎

 

きいちごアルバムがやっとライブハウスで発売できることになりました!大好評でらかわいいTシャツもあるよ!

とにかく6時に会いましょう。名古屋ラブ◎


3 / 711234510»»